トロッコで行く温泉!?湯ノ口温泉*日帰り入湯ブログ

湯ノ口温泉は、三重県熊野市にある温泉です。北山川を望む河畔に鉄筋コンクリート造りの入鹿温泉ホテル瀞流荘と、車で約10分ほど離れた山間にある湯元山荘湯ノ口温泉の2軒の旅館が存在。瀞流荘から湯ノ口温泉へは、鉱山鉄道の廃線跡を活用した鉱山トロッコ電車で移動することも可能。両地を約10分で結ぶ。
湯元山荘湯ノ口温泉は湯治場も備えた山間の鄙びた温泉場である。

湯ノ口温泉は源泉かけ流しの熊野の秘湯として昔から親しまれてきたそうです。施設は新しい感じで、熊野材をふんだんに使用した木の香り漂う雰囲気の良い温泉でした。
露天風呂、内湯、立湯、寝湯、半身浴、貸切風呂と豊富なラインナップ!

休憩コーナーも新しくてきれい!
木の香りがここちよい空間でした。
温泉はナトリウム・カルシウム塩化物泉で内風呂は、やや熱め、露天はぬるめで長湯できちゃう。寝湯で寝落ちしました(笑

お肌すべすべ体ホカホカで眠たくなってる。
昔はザ・秘湯みたいな感じの施設だったらしいのですが
最近改装されて新しくなったみたいです。

入浴料金:大人540円/小人270円
貸切風呂:1080円/60分
大きな露天風呂、よき泉質でこの入浴料はかなりコスパ良いかと!

※2021年現在

湯ノ口温泉に行く道が結構狭くて状態がよくない道なので気を付けないと!
入鹿温泉 瀞流荘から昔鉱山の坑道で使われたトロッコ列車がそのまま運行されているのでそちらを利用するのがよいと思います。楽しそうだし。

入鹿温泉ホテル 瀞流荘にも立ち寄ってみました。
宿泊施設ですが日帰り入浴も可能です。
◎アルカリ性単純温泉
大人:630円/子供:320円

入鹿温泉の源泉は現在、湯ノ口温泉を引き湯として営業しているそうです。
露天風呂からは雄大な北山川が一望!

関連記事

  1. 香肌峡温泉に日帰り温泉行ってきました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。