【女一人登山】秋の丹沢★大山登山と紅葉を楽しむ!

2021年11月某日

今年こそは紅葉が見たい!という一心で神奈川県の丹沢 大山登山に行ってまいりました。晴天❕ とまではいかなかったけどまずまずの登山日和。

登山家気分で秦野からヤビツ峠に向かいいざ出発。

女一人の登山故、観光地とはいえ、気を引き締めていこう。今回は11月下旬ということもあり落葉も進んでいました。

緑は寂しくなっているがその分景色はよく見えます。

鍋割山稜から見る紅葉の大倉尾根と表尾根・大山の眺め

しばらくすると見晴らしの良いところからは美しい海が見渡せました。

神々しい海の光にしばし心を奪われました。

大山にはむき出しの岩にしがみつくようにして登らなければならないところがあります。苦しいところだがそれが登山の醍醐味。

今日は帰りはケーブルカーを使うので登りはしっかり自分の力で歩かせていただきました。

1時間半ほどで頂上に到着。

日差しは薄く午前中に着いたせいか頂上は非常に寒かったです。

12月の金時山より寒く感じたました。

慌てて持参した上着を着こんだが寒さで指先がかじかみうまく動かせないほどでした。

しかし山小屋では温かい食べ物も購入することができカップヌードル醤油味を迷わずいただくことにした。

こんな山の頂上で熱々のカップヌードルがいただけるなんて本当にありがたいことです。

しかも超うまい。

これから下山だが阿夫利神社までは結構あるので持参した握り飯も頬張りスタミナをしっかりつけておきました。

しかしさむかった~。

だけど半袖の人もいる~。自分はまだ軟弱~。

のんびり景色を見ていられないほど寒いのでお参りを済ませ下山することにしました。

下山は危険です。ひざにも負担がかかるし紅葉や景色に見とれすぎては危ない。気を引き締めなくては。

見晴らし台で休憩したのち、1時間程度で阿夫利神社に到着。今回は紅葉がメインだったためいくつかのスポットはとばしたが神社のお参りはしっかり行い、社殿脇の下通路を通り大山の名水湧き水の美しさも堪能。
護摩木を燃やし、みんなの健康を祈らせてもらいました。

そしていよいよ紅葉~。

神社の脇の登山入り口の紅葉が本当に真っ赤で、美しかったです。

きてよかった~としみじみ思いました。

さらに大山寺まで下ると紅葉の美しさは最高だった。

大山寺本堂前の参道、階段はまさに真っ赤な紅葉の天井でした。最高。

伊勢原市 大山寺本堂前石段から見下ろした鮮やかな紅葉

寒かったし、ひざは痛いし、トイレの水はストップするし、大変だったけどすべてが報われました。女一人の紅葉狩り。大成功。ありがとうございました。

関連記事

  1. 箱根湯本温泉 天成園の宿泊ブログ

  2. スピリチュアルな雰囲気の宿「湯河原リトリート ご縁の杜 」に宿泊してきた。

  3. 箱根 山のホテルに宿泊してきました!

  4. 七沢温泉 中屋旅館 宿泊ブログ::『悪魔の手毬唄』のロケ地

  5. 鎌倉で紅葉観光♡鶴岡八幡宮・円覚寺・寿福寺をぶらり

  6. 芦之湯 きのくにや旅館

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。