岩室温泉 ゆめや 宿泊ブログ*ミシュランガイド新潟2020特別版掲載された温泉宿

寒さから手足が冷え、慌ただしい毎日を過ごす中・・・なんだかとっても体が重い。
そんな時は・・・温泉宿でリフレッシュだ!

ということで、新潟県にある岩室温泉の高級旅館「新潟県 岩室温泉 温泉旅館 著莪の里 ゆめや」、通称「ゆめや」に行って参りました。

岩室温泉というと、新潟県の中でもなかなかに名のある温泉です。

岩室温泉ゆめや:楽天トラベルより引用

岩室温泉ゆめや:楽天トラベルより引用

温泉街というほどの規模はありませんが、その分旅館や温泉施設内が充実しているところが多い地域。

近場には日帰り温泉も存在し、地元の温泉好きにはけっこう人気なスポットだったりもします。

その中でも「ゆめや」は規模小さめの高級旅館。

岩室温泉ゆめや:楽天トラベルより引用

サービスや料理が良いと噂で、一度行ってみたかったんですよね♪

しかし・・・アクセスが悪い!笑

田舎あるあるですが、駅が近くにない。

一番近い駅から車で10~15分という・・・

要予約の無料シャトルバスが運行しているので、公共交通機関で行く方は忘れずに予約しましょう!

私は自家用車で行ったのですが、道がまたまあわかりにくいこと・・・。

グネグネとした昔ながらの細い道を、カーナビを使ってなんとか切り抜けました。

かなり小さめの車でも狭いと感じる車幅だったので、大きめの普通車にお乗りの方はかなり怖いと思います・・・。

そうしてたどり着いた「ゆめや」、山奥の別荘のような佇まいがなんとも趣ある外観です。

細い道を抜けてきた先なので、他の店や旅館なども見えず、現実世界から隔絶された空間のよう。

スタッフさんのお迎えも丁寧で、安宿とは違うことを思い知らされます。

チェックイン時に甘酒のゼリーを頂きましたが、これがまたおいしいのなんの・・・甘酒嫌いの私でもぺろりと完食。

これは夕飯に期待が高まります。

宿泊したお部屋は一番小さな10帖の和室。

小さいと言ってもかなりの広さで、踏み込み部屋やお仕度部屋なんかもあるので狭さは全く感じません。

他には露天風呂付の部屋や、別荘のようなはなれまでありました。

肝心の温泉ですが、源泉かけ流しのなんとも贅沢な大浴場!

自然に囲まれた緑豊かな風景を望みながらのゆったりとした入浴は至福のひと時です。

温泉はアルカリ性で、湯あたりはちょっとぬるっとしますね。

慣れていない人は少し違和感があるかもしれません。

露天風呂付き客室に使われている温泉も全て源泉かけ流しだそうで、こちらにも高級旅館のこだわりを感じました。

お料理は全て食事会場で部屋食はありませんが、通されたのは個室だったので気兼ねなく食事を楽しむことが出来ました。

岩室温泉ゆめや:楽天トラベルより引用

料理のおいしさは言うまでもありません。

特に新鮮なお刺身はとろけるような味わいでした。

連泊の場合や、チェックアウト後でも昼食が楽しめる食事会場もありました。

前日夜までの予約でお弁当も作ってもらえるようで、次はどちらか頼んでみようと画策しています♪

お料理、お部屋、サービス、温泉。
全てが一級品の高級旅館「ゆめや」。
別荘感覚で、素敵な非日常体験を楽しませてもらいました♪

関連記事

  1. カップル・家族におすすめの山梨県の貸切温泉できる民宿「ゲストインルキオ」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。