犬山温泉日帰り温泉もおすすめ!犬山温泉みづのを宿泊ブログ

犬山温泉・白帝の湯【旬樹庵 八勝閣みづのを】

犬山城と木曽川の情緒を一度に楽しめる犬山温泉の宿です。食事は山海の旬の食材を使用した懐石料理で目にも嬉しく食べても美味しく。四季を感じる入る露天風呂も好評でリピートや日帰りプラン利用も多い宿です。

犬山温泉・白帝の湯【旬樹庵 八勝閣みづのを】の日帰りプランについて

みづのをさんには温泉に浸かりちょっと贅沢なランチを堪能する昼間の温泉旅館を楽しむ日帰りプランがあります。日帰り入浴のみ藻可能ですが、お部屋が付いたプランもあるので予算や滞在時間でプランを選ぶのがよさそうですよ。

犬山温泉日帰りプランの一例

※2022年1月現在の情報です。

【昼間の温泉+部屋食】最大6時間ステイ!「入浴」と「休憩」そしてお部屋でのんびり昼食

昼間の温泉を存分にお楽しみいただけます。人気の豪華3段重「しゃぎり弁当」を、のんびりまったり「お部屋で」お召し上がりいただけるプランです♪
日~木限定:2名以上利用8,800円

【旅館でランチ】昼間の旅館でくつろぎの時「手巻き寿司」「天ぷら盛り合わせ」お値打ち「しゃぎり弁当」

3段重箱の豪華お弁当で、のんびりゆったり温泉ランチはいかがですか。※お部屋の利用はできません。
平日料金:2名以上利用2,750円/休前日料金:3,850円

犬山温泉みづのをに宿泊してきました!

犬山温泉 旬樹庵 八勝閣みづのを:楽天トラベルより引用

愛知と岐阜の県境を流れる木曽川。

そのほとりに国宝の天守をもつ犬山城があります。

歴史ファンにはたまらない犬山城ですが、なんとその犬山城を最高の眺めで堪能できる温泉宿があるのです。

その宿こそ、犬山温泉 句樹庵 八勝閣みづのを。

犬山城の対岸に位置するこの温泉宿は、犬山城を木曽川越しに眺められる唯一の温泉宿です。

宿の住所は岐阜県ですが、ネットで検索する時は、愛知県の温泉宿でも検索できます。

私がみづのをさんを利用した日は、チェックイン時間よりも早く現地に着いたのですが、荷物をみづのをさんが預かってくれたので、軽装で犬山城の観光に行くことができました。

事前に電話で荷物の預かりが可能か確認した時の従業員の方の対応も丁寧で、とても好感を持ちました。

犬山の観光を終えて、暗くなってからチェックインしたところ、その時間に合った夕食の時間を提案してくれました。

食事所からはライトアップされた犬山城がバッチリ見えます。

食事は、愛知と岐阜の県境という事もあって、様々な食材が楽しめます。飛騨牛が食べられるのも、この土地ならではで、とても美味しくいただきました。

そしてもちろん部屋に戻ってからも犬山城を堪能できます。

川側の客室には犬山城を眺められるように大きな窓と、窓向きに椅子とテーブルが並べてあります。

そこに座って、眺めを楽しみながら、お茶を飲んだり、お酒を飲んだり、ゆったりとした時間を過ごせるのです。

私が泊まった部屋からは右斜め前に犬山城が見えましたが、部屋によって見え方は変わってくるようです。

角部屋もありました。

景色は犬山城好きにはもちろんの事、雄大に流れる木曽川も素敵でした。

木曽川を越える名鉄犬山線の明かりも夜の闇に色を灯していました。

この宿の温泉はアルカリ性単純温泉、白帝の湯。神経痛、関節痛などの効能。疲労回復にも良いとされています。地下1階にある大浴場はとても清潔感があって綺麗でした。

湯加減は熱すぎずちょうど良く、犬山の城下町を歩き疲れた私の脚を癒してくれました。

露天風呂からは、犬山城が見れます。みづのをさんでは、もうどこへ行っても犬山城が見えるのです。

女湯でも男湯でも露天風呂から犬山城が見えるようです。

部屋のお風呂と貸切風呂は温泉ではありません。みづのをさんには、屋上テラスもあります。

どの時間でも利用可能のようです。テラスと言っても、普通の屋上なので、何か特別な物はないのですが、景色が良いです。

客室からは窓ガラス越しの景色ですが、屋上からは開放的な眺めが楽しめます。

写真撮影にも、この屋上テラスは良いと思います。私が行った時は冬の朝だったので、ひどく冷えました。

犬山温泉 旬樹庵 八勝閣みづのを:楽天トラベルより引用

防寒対策は必要です。チェックアウト時に女将さんと話すことができました。

とても丁寧で、優しい方でした。犬山城をバックに写真も撮ってくれました。

犬山温泉みづのを。犬山城と犬山温泉を堪能でき、従業員の方々もとても丁寧で、素敵な時間を過ごせました。また行きたいです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。