まるで千と千尋の神隠し!積善館 宿泊記録ブログ

純和風の温泉旅館は、群馬県の四万温泉の宿屋で「積善館」と言います。

この宿屋は旅館の入口には、その名も四万川に架かる赤い色、朱色の慶雲橋とかいう橋が架かり、周囲は緑に囲まれた(秋になると紅葉が美しいところです)風情と雰囲気のある橋を渡るのです。

この旅館の特徴は、入り込むと別世界に来たような感覚になるところで、江戸期には既に建てられていたという、昔ながらの老舗の木造の建物で、我らを迎えてくれるのです。

写真引用:楽天トラベル

ただし、この旅館はじつはこの古い建物ばかりではなく、現代風のものから、超近代的なホテル等も併設していて、同時に広い敷地内で営業しているので、好みに応じて利用できるのがいいところです。 又、温泉浴場は和風の建物に反して洋風の造りになっているところがモダンで実に良いのです。

この旅館の温泉は、河原から自然の湧出している天然自然の温泉であり、正真正銘の効用のある本物の温泉と言われり、浴室、浴槽は現代の遺産とも言うべきその名も「元禄の湯」といって、露天風呂や岩風呂などの各種の温泉浴槽もあり、それこそ、ゆっくりのんびりと温泉気分に浸かり、大満喫できる所なのです。

写真引用:楽天トラベル

この四万温泉へはアクセスは、実際に東京都内や首都圏からも近く、新潟方面の関越高速道の渋川伊香保ICから草津・中之条方面へ向かうと、そうですね十数kmのところに当たります。

土曜日、日曜日勿論のこと、平日でも家族連れの温泉旅行としては、実に最高の所といえるでしょう。

東京方面から鉄道の場合は、JR東日本の吾妻線の中之条駅で下車して、更に、バス路線である関越交通の「四万線」を凡そ40分ほどで、バス停の終点「四万温泉」に到着します。

又、マイカーの場合は観閲自動車度で渋川伊香保ICで降りて国道17号線と国道353号を経由してインターから凡そ35キロメートル、時間にして凡そ1時間で到着いたします。

ところで、群馬県は上州の温泉といいますと、誰もが民謡や歌にも唄われているご存知の名湯・草津温泉が有名ですが、こちらの四万温泉は上州の3名湯の一つとも言われ、他には階段のある温泉で知られる伊香保温泉とともに、古来より3名湯と言われているのです。

写真引用:楽天トラベル

そして、四万温泉の肝心の泉質ですが、泉質的には草津などの酸性の強い、硬派の温泉と違って、無色透明の肌にも柔らかい温泉であり、何と言ってもこの温泉は昭和時代には国民保養温泉地の第1号に選ばれている、由緒正しい温泉なのです。 効能としては特に胃腸病に良く効くという評判で、関東一とも言われているようです。

関連記事

  1. 猿ケ京で温泉と果実酒ざんまい in 蔵やしき野の花畑

  2. 宝川温泉の混浴ブログ*汪泉閣

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。