スピリチュアルな雰囲気の宿「湯河原リトリート ご縁の杜 」に宿泊してきた。

湯河原リトリート ご縁の杜

ご縁の杜は客室が全部で10室で、最大でも10組様という客数限定の宿です。呼吸を整え、心も体もゆるませて、本来の自分に還っていくリトリート時間。デトックス効果の高いビーガン料理、体を芯から温める温泉などココロとカラダが整う旅を体験できるスピリチュアルな雰囲気のお宿。

湯河原リトリート ご縁の杜に宿泊してきました!

少し前に、「温泉に行きたいね」と彼と話して
湯河原にある、「湯河原リトリート ご縁の杜」という温泉宿に泊まりました。

温泉に行きたかったものの、コロナを気にして行けてなかったのですごく楽しみでした。
お部屋にヒノキ風呂があるなんて・・・!とワクワク。

そう、ここに決めたのは「部屋風呂」が付いていて、お部屋で温泉が楽しめるから。

早速行ってみました。
着いたのが、夜7時。チェックイン時間を過ぎて宿に到着しました。

迎えてくれた男の人がにっこり笑い
「いらっしゃいませ!」と元気良く挨拶してくれました。

館内に入ると、(旅館にしては狭いかな・・・?)という感覚。
でも、すごくなぜか落ち着きました。
温かな色のライトが館内を照らしていたからかもしれません。

受付の男性に「ご飯はもう済まされましたか?」と聞かれ
「まだなんです。」と私達は答えました。

そう。お腹はペコペコ、お昼ご飯をしっかり食べていなかったのと
旅疲れもありました。

男性は「この辺だとあの居酒屋とレストランがありますよ。」
そう教えてくれ、居酒屋に向かうことにしました。

居酒屋で海の幸を堪能してとても幸せな気分になりました。

宿に戻って、やっと部屋に入ることになり
どんな感じなのかな・・・と見てみると。

少し古めの旅館という感じで、怖かったですが
温かな畳の雰囲気と、外を覗くと木が程よくあって、自然を感じられて良い雰囲気でした。
お風呂を覗くとヒノキのいい匂い!

「ヒノキ風呂って入ったことないけど、こんな感じなんだね〜」
と新しい体験が出来て嬉しかったです。
浴室の床は石で出来ていて、その横にヒノキ風呂があるような感じでした。

ヒノキってこんなにいい匂いなんだ!と驚きました。
畳でしばらくゆっくりしてから、ヒノキ風呂に入り、いい匂いの温泉に浸かれて
もういい気分でした。

お部屋には陶器もコップも2つ置いてあったような気がします。
折り紙が置いてあったり、今回の旅はどのようにしたいかなどの用紙も
部屋にありました。

「不思議な宿だなあ」と思って過ごしていました。
リトリートというくらいなので、心と体を癒すことがコンセプトのお宿。

レストラン内で夕食を頼むと、体に優しい健康的なヴィーガン料理も味わえるみたいで、食べようかどうしよう・・・?と悩んでしまったくらいです。

まあ、その夕食はまた今度ということにして
リトリートの空間を味わいに館内を散策しました。

地下に行くと、漫画や本などが置いてある空間があり
ベンチで座って読むことが出来ました。
その隣には瞑想できるルームがあり、気になったけれど
入る勇気なくてそこも「また今度」にしました。

不思議な空間がたくさんあり、怖がりな私は
「何かいるのでは・・・?(幽霊とか)」とビクビクしていましたが
安心して過ごせました。

とても静かな館内と部屋だったので
ゆっくり過ごして
デジタルからも離れ、リラックス〜出来ました。

この旅館は、「静かにリラックスしたい!」っていう人向けかもしれませんね。
私は、そっち派なので大満足。

そしてゆっくり休んで、朝が来ました。
さあ帰ろうといって部屋を出ると
屋上に通ずる階段があるのを発見。

「なんだろう」と気になって上がってみると
そこは美しい屋上がありました。
木があって、天気も良かったので日差しを朝一番に浴びて
いい朝を迎えられました。

関連記事

  1. 箱根湯本温泉 天成園の宿泊ブログ

  2. 鎌倉で紅葉観光♡鶴岡八幡宮・円覚寺・寿福寺をぶらり

  3. 箱根 山のホテルに宿泊してきました!

  4. 【女一人登山】秋の丹沢★大山登山と紅葉を楽しむ!

  5. 芦之湯 きのくにや旅館

  6. 七沢温泉 中屋旅館 宿泊ブログ::『悪魔の手毬唄』のロケ地

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。