ホテル浦島で過ごし方。一に温泉二に温泉。格安プランで宿泊してきました

太平洋の絶景を望む大きな洞窟温泉「忘帰洞」があるホテル浦島に宿泊してきました。紀州藩の徳川なにがしさんが来遊された際に帰るのを忘れさせるほど心地よいといわれた温泉です。そんな時代からある温泉なんですねえ

この浦島、館内に洞窟露天風呂が二つ、大浴場が3つ、本館、なぎさ館、日昇館、山上館などとにかく広いんです。ホテル4つが合体しているイメージ。お風呂やご飯の時の移動が結構大変だけど、館内にいるのにお散歩気分で楽しいです。

浦島には10の源泉があり、摂氏50度の硫黄分を含む、貴和手濃度の高い温泉で常に豊富な湯量が湧き出ているんだって!館内の温泉を巡るスタンプラリーもありました。スタンプ集めると粗品がもらえるらしい。

天井見ると本当に洞窟の中にお風呂作っちゃったのねってなる(笑

ディズニーランドのビッグサンダーマウンテンの感じっぽかったです(語彙力なさすぎ)

生憎の悪天候で運航中止だったんですが、宿へは亀の船「浦島丸」に載ってくるんです。

桟橋では釣りもできるみたい。

脱衣所に謎の箱?多分源泉が湧いているところなんだと思う。

館内でも同じような箱をいくつか見かけました。

関連記事

  1. 和歌山市内の人気日帰り温泉<関西最強炭酸泉>花山薬師温泉

  2. 湯の峰温泉つぼ湯*カップルで日帰りしてきました。待ち時間長い!

  3. 和歌山の混浴!川湯温泉みどりや宿泊記録ブログ

  4. 川湯温泉をプチ観光ぶらつき散歩してきました

  5. 熊野古道 湯の峰温泉に日帰りしてきました

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。