和倉温泉の多田屋さんへ初訪問*宿泊ブログ

和倉温泉 多田屋

和倉温泉の多田屋は創業明治18年、石川県和倉温泉にあります。鍋島藩最後の藩主・鍋島直虎の長女が女将を務めた歴史ある宿なんですよ!温泉街から少し離れた閑静な隠れ宿で夕日の絶景が好評のお宿。

多田屋の若女将さん

観光特急 花嫁のれん号

フジテレビ系のドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』に出演されました。12年前、明治18年創業の和倉温泉「多田屋」に嫁いできた多田弥生さんと家族を追い続けた『花嫁のれん物語』2015年まで放送されていた昼ドラの「花嫁のれん」をリアルに生きた!多田弥生さんは主人公その者っていう感じなんですよ(笑)多田弥生さんの年齢は、2015年の同番組の時に37歳でしたので、生年月日は昭和53年前後でしょうか。ザ・ノンフィクションをみて若女将に会ってみたいと思うお客さんも多いようです。

多田屋は心づけが必要?

心づけ」は、仲居さんなどへお世話になるお礼の気持ちとしてお渡しする 「気持ち」なので、絶対に渡さなければいけないなどという決まりはありません。サービスに満足したら…仲居さんを気に入ったら…そっとお渡しして感謝の気持ちを表すものです。実際に多田屋さんでお心づけを渡したお客さんの声で「仲居さんがよく教育されているようで、仲居さんに心づけを渡したのですが、食事のときに女将さんがやってきてそのことのお礼を言って頂きました」との声も。

多田屋は釣りはできるの?

海際の貴賓室 利久のお部屋に宿泊すると縁側やお庭から釣りが楽しめるようです。利久は大正ロマンを基調とした、多田屋で最も贅沢な造りのお部屋です。モダンながらも日本的なお部屋は全十二室それぞれ異なった趣で、うち六部屋が露天風呂付き。海に最も近いお部屋で人気があります。

利久に宿泊しなくても釣りはできます!釣りができる桟橋で24時間釣りができる

多田屋さんの桟橋は24時間解放していて、もちろん釣り具のレンタルがあります。釣具の持込も可能です!でもそもそもなんで旅館に桟橋があるんでしょう・・・?それは、15年ほど前に旅館の会長さんが、宿からの釣り船の往来ができるようにと桟橋を設置したからなんだそうです。当初は現在よりも短いものだったのですが、途中で拡張され、現在の長さになったのだそうです。

多田屋さんの食中毒騒動って?

多田屋さんの訪問する前に旅館のホームページを見てみよう♪と思って検索エンジンで検索するとなにらや不穏なキーワードが・・・・「多田屋 食中毒」っていうちょっと怖いキーワードがサジェストに上がってきました・・・えぇっ!大丈夫かなと思って色々調べてみましたが、多田屋さんで食中毒が起こったという事実はどうやらなさそうです。ではなぜ??こんなサジェストが上がってくるんだろうと、さらに調べ進めていくと・・・近隣の和倉温泉の加賀谷さんで起こった食中毒を勘違いされて、もしくは不安になられて検索する人が多くなったからサジェストに上がってしまったという感じみたい。プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選36年連続総合王冠11位に選ばれている有名な和倉温泉の老舗旅館「加賀屋」さんが腸炎ビブリオ食中毒があったようです。多田屋さんでは一切そういった事実はないので安心して宿泊できる!よかったよかった!

和倉温泉 多田屋さん宿泊ブログ

未就学児2人を連れた家族4人での宿泊で、初めて訪れました!

加賀屋、あえの風、と有名な和倉温泉宿の前を通りすぎて辿り着いた多田屋さん。

和倉温泉多田屋:楽天トラベルより引用

ホームページを拝見する限り、至るところが現代風にリニューアルされていて楽しみにしていましたが、中に入って想像以上のハイセンスで現代的な雰囲気に、良い意味で驚かされました!

よくある、一部分だけ綺麗にリフォーム、という感じではなく宿全体が抜かりなく綺麗になっておりとても気持ちよく利用できましたよ。

今回泊まったお部屋は、未就学児2人連れということで贅沢に客室露天風呂のついたお部屋に。

旅館の密かな楽しみのひとつ、お茶菓子。

こちらではピンク色の可愛い紙に包まれた栗入り金鍔が家族4人分用意されていました。

食べてみると、甘すぎない上品な味で小さい子供にも安心して食べさせてあげられるお菓子でした。(あまりの美味しさに、翌朝お土産用に2つ購入しました)

お部屋のお風呂自体は洋風の大きなお風呂で、家族みんなで入るのも十分な広さで助かりました。

お風呂は屋外と開閉可能な窓で仕切られているので、窓を開ければ日本海が一望できる贅沢な空間に。

和倉温泉多田屋:楽天トラベルより引用

火照った身体に外の空気がひんやりして最高でした。未就学児が2人いると、洗い場スペース、脱衣スペースがゆったりしている点が何より有難いです。

食事はコロナ禍ということもあり、朝夕共に部屋食でした。子供達がいると、どうしても我慢できずにはしゃぎ回ってしまうので親としてはこれ程有難いことはありません!

お子さまプレートも1品1品が贅沢なメニューで、普段外食だと食の細くなる娘もパクパク食べて満足そうでした。

大人のメニューも大変豪華で、量も多すぎず丁度良かったです。旅館の食事は、よく食べきれなくて泣く泣く残すことも多いので、この「量が丁度良い」というのは嬉しいものです!

お部屋の露天風呂でも大変満足でしたが、大浴場もやはり旅館に泊まる醍醐味のひとつ。

夕食で満腹になった身体に丁度良い長さの通路を通って大浴場へ。

こちらも至るところ綺麗に改装されており、気持ちよく利用できました。

さすが常に細かいところまで清掃管理が行き届いているなぁと思います!

大浴場には、女性には嬉しい細かなアメニティも揃っていましたよ。

よく風量の弱いドライヤーしかない施設もありますが、あれは地味にストレスですよね(^^;

和倉温泉多田屋:楽天トラベルより引用

今回は穏やかな海が一望できる客室に泊まれたので、ゆったりした気持ちでリフレッシュができました。

翌朝はチェックアウトの時間までゆっくり旅館散策へ。お土産コーナーも、美術館のように洗練された空間になっていましたよ。

フリードリンクコーナーで、子供達はりんごジュースを、大人は珈琲を頂きながらリラックス。

ここでも海を眺めながらゆっくり寛げる空間があり、まるでカフェにいるかのような気分になりました。

宿の方々の接客も終始申し分なく丁寧で、最後は女将さんのお見送りで帰路へ。

是非また家族みんなで訪れたい宿に決定!!

関連記事

  1. 山代温泉 古総湯 混浴?実際に入湯してきた!駐車場や料金情報も。

  2. のとじ荘 温泉ブログ

  3. 山代温泉 総湯 古総湯 違い・・?両方の温泉に浸かってきたよ!

  4. 【初‼️加賀・山代温泉】瑠璃光サイコーでした!

  5. 能登半島・和倉温泉 観光&グルメ&旅館、宿守屋寿苑の宿泊ブログ

  6. 和倉温泉【加賀屋】泊まってきました!憧れの旅館

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。